E5シリーズ回転ディスク電極(RDE)チップ

E5シリーズ RDEチップ 電極チップのシュラウド材料がテフロン(PTEF)或いはPEEKで作れます。PEEKの日本名はポリエーテルエーテルケトンです。電極は80℃の温度条件で、測定ができます。

仕様
適応ローテーター
AFMSRCE/WaveVortex 10
適応シャフト
AFMSRCEはAFE6MB/WaveVortex10はシャフト付き
最高回転数
3000RPM
ディスク直径
5.0mm
シュラウド直径
15.0mm
リング内径(ID)
6.5mm
リング外径(OD)
7.5mm
チップの長さ
25.4mm
シュラウド材料
PTFE/PEEK
温度
PTFE: 室温/PEEK: 10〜80℃
特長
チップ交換可能
シャフトベアリング
AC01TPA6M

コード 品名 E5PK
AFE6MB AFMSRX RRDE用シャフト、E5、E6とE7シリーズに適用用標準シャフト
AFE5T050GCPK 直径5.0mmグラッシーカーボンディスクチップ、研磨済 PEEKシュラウド 80℃
AFE5T050PTPK 直径5.0mm白金(99.99%)ディスクチップ、研磨済 PEEKシュラウド 80℃
AFE5T050AUPK 直径5.0mm金(99.99%)ディスクチップ、研磨済 PEEKシュラウド 80℃

 


コード 品名 E5
AFE5T050GC 直径5.0mmグラッシーカーボンディスクチップ、研磨済 PTFEシュラウド (室温)
AFE5T050PT 直径5.0mm白金(99.99%)ディスクチップ、研磨済 PTFEシュラウド (室温)
AFE5T050AU 直径5.0mm金(99.99%)ディスクチップ、研磨済 PTFEシュラウド (室温)

AFE5TQ050とAFE5TQ050PKはPine社及び自作のインサートを交換装着可能のRDEチップです。インサートの標準サイズは直径5.0mm、長さ4.0 mmのティスクです。お客様が研究する材料を直径5.0mm、長さ4.0 mmのディスク形にすれば、PINE社の標準サイズのインサートと同じなように、E5とE6ディスクインサート交換用工具(AFE6K050 )を使って、先ず、U-CUPに装着してから、AFE5TQ050或はAFE5TQ050PKチップにセットします。
E4シリーズと比べ、U-CUPを使用してから、ディスクインサートの装着と落着はしやすくなります(PDF参考)。
AFMSRCE回転リングディスク電極本体でしたら、、AFE6Mシャフトを使用します。
WaveVortex10回転リングディスク電極本体でしたら、固定されたシャフトと、直接接続します。

コード 品名 E5TQ インサート交換
AFE5TQ050

インサート交換RDEチップ、UCUP入れ 直径5.0mm、長さ4.0oディスク材料交換

PTFEシュラウド (室温)


コード 品名 E5TQ インサート交換
AFE5TQ050PK

インサート交換RDEチップ、UCUP入れ 直径5.0mm、長さ4.0oディスク材料交換

PEEKシュラウド 80℃


コード 品名
AFE6K050 RRDEディスク材料交換と磨き用工具

E5、E6シリーズ用



詳しく、描いたPine社RDE/RRDEカタログ(価格付、PDFファイル)をe-mailで、送ることが出来ます。下記のアドレスにアクセスして下さい。

インターケミ株式会社
〒270-0013千葉県松戸市小金きよしヶ丘3-7-7
TEL: 047-344-8558  FAX: 047-344-8108
e-mail:
pine@inta-kemi.com