RDE/RRDEセル用対極及びカウンター電極

AFCTR1J ガラスチューブ付白金カウンター
Platinum Counter Electrode: Pt wire (0.5 mm OD x 250mm L, 99.95%) in fritted tube with 14/20 sleeve  
28,800円

電気化学測定に、電流値が大きい時、電解液の量が少ない時に、或は電解電気量分析時に、対極(補助電極又はカウンター電極と呼びます)での反応がpHや電解液組成を変え、測定に影響する場合があります。こうした問題を避けるには、対極と作用電極を分け、液がなるべく混ざらないようにするため、ガラスチューブ付白金カウンターを使います。チューブの液絡部は多孔ガラスです。ジョイントはPINE社RRDE電極セルとMetrohml社密封セルに合わせます。
 ガラスチューブの口部は11/18のジョイントで焼結され、かなり丈夫です。電極の材料は直径0.5mmの白金ワイヤですが、ユーザーは自分で他の材料も交換することもできます。

可逆水素参照電極の電位は下記のように、P(H2)水素の分圧、a(H+) H+活量で決めます。
H+ + e = 1/2H2       E= E0 - RT/F ln P(H2) 1/2/ a(H+)
  溜め込み可逆水素参照電極の利点は
@ 水素ガス常に供給、排気する困難の場合に、簡単に水素参照電極を作れます。
A 測定溶液は酸性の場合に、同じな電解液を電極内部液として、使えます。
  白金面積を増大するため、溜め込み可逆水素参照電極の白金ワイヤを白金黒にしました。使用された白金ワイヤの直径は0.5mm、長さは約280mmです。電極のジョイントはSGJ 14/15で、MetrohmガラスセルおよびRRDEと一致です。

電極直径: 12mm
総長さ: 160mm
ジョイント下部の長さ: 76mm
ジョイント SGJ 14/15
接続口 標準直径4.0mmバナナメス(ワニ口クリップも使えます)

AFTUPEJ

ガラスチューブ(白金ワイヤが付いてありません) Fritted tube with 14/20 sleeve 

8,800円

PtC 1×30

白金ワイヤカウンター電極(ワイヤ直径1mm、長さ30cm)

45,900円

直径1mm、長さ30cmの99.99%白金ワイヤで作られました。アルカリ溶液に、フッ酸溶液に使えます。

電極ワイヤ直径: 1mm
総長さ:約110mm
ジョイント下部の長さ: 約100mm
ジョイント:SGJ 14/15
コイル状の長さ:約50mm




詳しい図面を描いたアクセサリーカタログ(価格付、PDFファイル)をe-mailで、送ることが出来ます。下記のアドレスにアクセスして下さい。

インターケミ株式会社
〒270-0013千葉県松戸市小金きよしヶ丘3-7-7
TEL: 047-344-8558  FAX: 047-344-8108
e-mail:
sales@inta-kemi.com
All Rights Reserved