WaveDriver 40 バイポテンショスタット/ガルバノスタット

PINE RESEACH社は自社のRDE/RRDEを測定するため、バイポテンショスタットも開発し販売しています。約40年経験があります。最新の機種はWaveDriver40です。回転ティスク電極、回転リングティスク電極の測定に最適なバイポテンショスタット/ガルバノスタットです。電源ノイズカット機能があるので、より綺麗なデータが取れます。
WaveDriver40はバイポテンショスタットであり、これは共通の対電極と参照電極への2つの作用電極チャンネルを意味し、回転リングディスク電極(RRDE)を含む実験に理想的な機器です。
WaveDriver40の主な仕様は、
印加/測定電流:±100 nA〜±1A (実用的な電流範囲 5pA 〜1A)
印加電圧/測定電圧:±15 V
測定モード:ポテンショスタット、ガルバノスタット、OCP、無抵抗電流計
iR補償:電流遮断または正帰還
テクニック:すべての一般的なDCスキャンとステップ測定のほか、回転電極測定、腐食研究と分光電気化学等の測定


主なの仕様  
モード
バイポテンショスタット (POT、 ガルバノスタット (GAL)、ゼロ抵抗電流計 (ZRA) )
電極接続方式

2, 3, or 4 .

作用極式 フローティングト
最小電位分解能(印加/測定) 78 μV:
最小電流分解能(印加/測定) 13.13 pA
印加/測定電位レンジ 3 Ranges: ±2.5 V, ±10 V, ±15 V
印加/測定電流レンジ ±100 pA - ±1 A
電圧レンジ: ±100mV、±1V(2レンジ)
実際の測定電流範囲: 5pA 〜1A
コンプライアンス電圧 ±17 V
サイズ 160 (w) × 255 (h) × 324 (l) mm:
制御分析ソフト AfterMath

WaveVortex10 RDE/RRDE測定システムはパインリサーチ社に推奨されるローコストでもハイパフォーマンスシステムです。
構成:
WaveVortex10一体型の回転リングティスク電極
WaveDriver 40 バイポテンショスタット/ガルバノスタット


RRDE電極チップE6R2 ディスクGC、リングPT、 Sequenceで回転レート400rpm〜2,500rpm連続測定


詳しい図面を描いたPINE社カタログ(価格付、PDFファイル)をe-mailで、送ることが出来ます。下記のアドレスにアクセスして下さい


インターケミ株式会社
〒270-0013千葉県松戸市小金きよしヶ丘3-7-7
TEL: 047-344-8558  FAX: 047-344-8108
e-mail
pine@inta-kemi.com